教育目標

教育目標

生徒の人格形成に努め、確かな学力と豊かな人間性の向上を図るとともに、様々な課題  を主体的に解決し、地域のリーダーとして幅広く活躍できる資質・能力を育成する。

 

重点目標

(1) 安心・安全な学校づくり
 ・「新しい生活様式」を踏まえ、生徒が安全に学べる環境の整備。
 ・スクールカウンセラーや専門アドバイザーなどと連携し、生徒の「心のケア」に取組む。
 ・いじめの正確な認知と解決に向けた適正な対応に、組織的に取り組む。
(2) 確かな学力の育成
 ・しっかりとした学習習慣・基本的な生活習慣を確立する。
 ・「主体的・対話的で深い学び」により、基礎的・基本的な知識技能の定着、思考力・判断力・表現力等を育成する。
 ・探究学習を充実し、物事を多面的に捉え、課題を解決する力の育成に取り組む。
 ・1人1台パソコンを活用し、個別最適な学びと協働的な学びに取り組む。
(3) 確かな人間性の育成
 ・学校行事や部活動への積極的な参加を促し、多様性を認め自他を大切にする心や、自己肯定感や自己有用感を育む。
 ・生徒会活動等による自主的な活動を支援し、良好な人間関係を形成する力を育成する。
 ・組織的にキャリア教育に取り組み、幅広い視野から進路目標を設定できる力を育成する。